2017年01月06日

スーパーロボット大戦X-Ω、2017年EXチケットでもらえるアメジストチケットはファイタータイプが出る?

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年1月6日(金)0時から、特別ログインボーナスとして、2017年EXチケットが配布されています。

2017年EXチケットの配布は前半と後半にわかれており、前半は2017年1月6日(金)〜1月17日(火)まで毎日配布され、5日目がSR以上確定2017年EXチケットで、残りの11回は普通の2017年EXチケットとなっています。

また、後半は1月18日(水)から1月31日(火)まで毎日配布され、7日目がSSR確定2017年EXチケットで、11日目がSR以上確定2017年EXチケットとなっており、残りの12回は普通の2017年EXチケットとなっています。

普通の2017年EXチケットでSSRユニットを出すのはなかなか難しそうですが、後半にSSR確定2017年EXチケットが1枚配布されるので、かなりうれしいですね。

それと、2017年EXガシャを2017年EXチケットを使って引くと、「アメジストチケット」が1枚オマケでついていきます。

このアメジストチケットは2017年2月に実施予定のガシャが引けるチケットで、このガシャから何が出現するかは、1月中旬ごろの発表予定となっています。

アメジストチケットの色から推測すると、ファイタータイプが出るような気もしますが、どうなんでしょうね?

アメジストチケットは「SSR確定2017年EXチケット」「SR以上確定2017年EXチケット」「2017年EXチケット」を使って2017年EXガシャを引いたときについてくるオマケなので、全部で26枚になると思います。

26枚というのは中途半端な数ですが、25枚使って引くと、SSRユニット確定といったような感じになるのかもしれませんね。

とにかく、毎日ログインして2017年EXチケットをゲットし、2017年EXガシャを引いて、アメジストチケットをもらうのを忘れないようにしましょう。

スパクロは普通のガシャではなかなかSSRユニットは出ませんが、こういったガシャチケットをもらえるのはありがたいですね。
posted by ニート社長 at 16:22| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

漫画・能面女子の花子さん 2巻(原作:織田涼)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「能面女子の花子さん」は、原作:織田涼による漫画作品で、「ITAN」(講談社)にて連載されているコミック作品です。

第11回「スーパーキャラクターコミック大賞」優秀賞と「Yahoo!ブックストア賞」をW受賞しています。

「能面女子の花子さん」のストーリーとしては、家庭の事情で能面をつけて生活する女子高生・花子さんは、見かけはホラー、中身はキュートで、そんな花子さんのスクールライフは、恋あり、友情あり、能面ありといった設定です。

まわりの視線もなんのその、能面女子の青春コメディを描いたコミック作品となっています。

電子コミックスは、出版社「講談社」の「ITAN」レーベルから発売されており、カテゴリは、「少女マンガ」に分類されています。

能面女子の花子さん 2巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「能面女子の花子さん」2巻のストーリーとしては、能面をつけて生きる女子高生・花子さんはのほほんと過ごしていますが、彼女をめぐる妄想、そして恋心はヒートアップして、花子さんの意外な一面も明らかになるという展開を見せます。

「能面女子の花子さん」は、1巻から2巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で55ページ(162ページ中)、2巻で11ページ(162ページ中)となっています。

能面女子の花子さん 2巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

ITANの作品には、「テンペスト」「王国の子」「オルガの心臓」「フラウ・ファウスト」「星河万山霊草紙」などもあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 16:18| Comment(0) | 少女マンガ

公式LINEスタンプに映画「男はつらいよ」の寅さんスタンプが登場!

公式LINEスタンプに、映画「男はつらいよ」の寅さんスタンプが登場しました。

義理人情に厚い寅さんの名言やコミカルな表情がトークを盛り上げてくれること間違いなしです。

LINEスタンプ「男はつらいよ 寅さんスタンプ」は、1セット24種類で、価格は240円(100コイン)となっており、松竹から発売されています。

なお、動作環境は、iOS、Android用LINE3.1.1、NOKIA Asha用LINE1.7.20、BlackBerry用LINE1.10、Windows Phone用LINE2.7以上、FireFox用LINE1.1.4以上となっています。

『男はつらいよ』は、渥美清(あつみきよし)主演、山田洋次(やまだようじ)原作・監督の映画シリーズで、1969年8月27日に公開されてから、全49作が制作されており、渥美清の出演は48作までなので、世界一の長編シリーズとして、ギネス世界記録国際版に全48作が認定されています。
posted by ニート社長 at 15:19| Comment(0) | LINEスタンプ

週プレ2017年1月23日号No.3&4(週刊プレイボーイ編集部)無料で立ち読み電子書籍

「週プレ2017年1月23日号No.3&4」は、週刊プレイボーイ編集部による週刊誌で、電子書籍は、出版社「集英社」の「プレイボーイ」レーベルから発売されており、カテゴリは、「雑誌・写真集」に分類されています。

「週プレ2017年1月23日号No.3&4」は、新年合併特大号で、新年の始まりは「神の造形」から・馬場ふみかチャンと、4年ぶりの撮り下ろし・逢沢りなチャンが登場しています。

また、芥川賞作家・羽田圭介が大川藍を撮って書いています。

さらに、ゲッターズ飯田が、仕事、恋愛・セックス、健康、金運を上げる、男のための激運占い2017をやってくれています。

そして、特集記事として、プロ野球、WBC、サッカー日本代表ほか、2017スポーツ界の奇跡の10大シナリオが掲載されています。

その他、気になる記事が満載な週刊誌となっています。

週プレ2017年1月23日号No.3&4
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「週プレ2017年1月23日号No.3&4」は、無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は、12ページ(205ページ中)となっています。

週プレ2017年1月23日号No.3&4を読む

※週刊誌ということで、2017年2月5日までの販売となっています。

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

週プレ関連の電子書籍には、「デジタル週プレ写真集 浅川梨奈 アイドル」「デジタル週プレ写真集 水上京香 あらたな光華」「デジタル週プレ写真集 奥津マリリ 哲学的マリチチ」「デジタル週プレ写真集 遠山茜子 スタートライン」「デジタル週プレ写真集 石川恋 ひと夏の想い出」などもあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 15:17| Comment(0) | 雑誌

公式LINEスタンプに「刃牙」(バキ)が登場!

「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)にて連載25周年を迎える、板垣恵介の格闘マンガ「刃牙」(バキ)シリーズが、遂に公式LINEスタンプに登場しました。

刃牙の全シリーズからの名セリフや名シーンを選りすぐりにしたスタンプなので、刃牙シリーズが好きな友達に送れば、トークが盛り上がること間違いなしです。

LINEスタンプ「刃牙」は、1セット40種類で、価格は240円(100コイン)となっており、「原作 板垣恵介 販売 秋田書店」から発売されています。

なお、動作環境は、iOS、Android用LINE3.1.1、NOKIA Asha用LINE1.7.20、BlackBerry用LINE1.10、Windows Phone用LINE2.7以上、FireFox用LINE1.1.4以上となっています。

『グラップラー刃牙』から始まった刃牙シリーズは、『バキ』『範馬刃牙』『刃牙道』などの続編や、『バキ外伝 疵面-スカーフェイス-』『バキ外伝 創面』『バキ外伝 拳刃』など、外伝作品も大人気ですね。

posted by ニート社長 at 08:43| Comment(0) | LINEスタンプ

漫画・刃牙道(バキどう)15巻(原作:板垣恵介)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「刃牙道」(バキどう)は、原作:板垣恵介(いたがきけいすけ)による漫画作品で、「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)にて、2014年16号から連載されているコミック作品です。

「刃牙道」のストーリーとしては、地上最強の生物である父・範馬勇次郎との史上最大の親子喧嘩を終えた範馬刃牙に対し、強き者に焦がれる徳川翁は神に背く空前の大実験を執り行うという設定です。

刃牙シリーズの第4章です。

電子コミックスは、出版社「秋田書店」の「週刊少年チャンピオン」レーベルから発売されており、カテゴリは、「少年マンガ」に分類されています。

刃牙道 15巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「刃牙道」15巻のストーリーとしては、武蔵に幾度となく斬り付けられ、戦意喪失のピクルは、決着の時かと思いきや、ある気配を感じ、ピクルはその発生源へと逃げ込むという展開を見せます。

そして、そこに立っていたのは本部以蔵で、「守護る」という歴戦の強者たちに放った言葉を果たす時が来たという展開を見せます。

「刃牙道」は、1巻から15巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で54ページ(205ページ中)、15巻で13ページ(191ページ中)となっています。

刃牙道(バキどう)15巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

板垣恵介の作品には、「グラップラー刃牙」「範馬刃牙」「バキ」「バキ外伝 疵面 −スカーフェイス−」「バキ外伝 創面」「バキ特別編 SAGA[性]」「謝男」「グラップラー刃牙 外伝」「バキ外伝 拳刃」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。

posted by ニート社長 at 08:40| Comment(0) | 少年マンガ