2017年01月05日

スーパーロボット大戦X-Ω、「いつもと違う、わたしとあなた」の強敵コイン9万枚でイベント特別ガシャをやった結果

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年1月1日(日)0時から、強敵イベント「いつもと違う、わたしとあなた」が開催されています。

この強敵イベント「いつもと違う、わたしとあなた」では、SSRのグレンダイザー☆が出る強敵ガシャの他に、イベント特別ガシャとして、強敵コイン1万枚で1回、9万枚で10連が引けて、普通のSSRユニットが出るガシャが設置されています。

9man-1).jpg

SSRのグレンダイザー☆は、イベントを周回していれば4凸が出来るので、今回もイベント特別ガシャを回してみたのですが、全然SSRが出ないですね。

強敵コイン9万枚で引いた10連ガシャの結果は、全てRユニットでした。

9man-2).jpg

今までの強敵イベントのイベント特別ガシャでも、SSRユニットなんて出た試しがないです。

強敵コイン2000個で10連ガシャができる強敵ガシャのほうは、SSRの必殺スキル強化素材やバトルユニット強化素材も出るので、ユニットを強化したい場合には、イベント特別ガシャより、強敵ガシャのほうがいいかと思います。
posted by ニート社長 at 08:24| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

漫画・監獄実験―プリズンラボ―3巻(作画:水瀬チホ、原作:貫徹)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「監獄実験―プリズンラボ―」は、作画:水瀬チホ、原作:貫徹による漫画作品で、電子コミックスは、出版社「双葉社」の「漫画アクション」レーベルから発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

「監獄実験―プリズンラボ―」のストーリーとしては、夏休み前最後の登校日、理不尽ないじめの日々に絶望する高校生・江山藍都のもとに、奇妙な手紙が届き、それは、誰でも好きな相手を1か月間監禁できるという「監禁ゲーム」への招待状だったという設定です。

監禁ゲームの期間中、監禁相手に対しては殺す以外の何をしても許されるうえ、相手に名前さえバレなければ大金も手に入れられるといい、江山は監禁相手に、いじめの首謀者・桐島彩を指名するという展開を見せます。

先の読めない展開と心をエグる描写で大反響のサスペンスホラーもののコミック作品となっています。

監獄実験―プリズンラボ―3巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「監獄実験―プリズンラボ―」3巻のストーリーとしては、監禁生活のなか追い詰められた桐島彩は脱走を計るが、それも江山の手のひらのうちで踊らされているだけで、その結果、ついに彩の強い心も折れてしまい、名前当てのある7日目を迎えるという展開を見せます。

「監獄実験―プリズンラボ―」は、1巻から3巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で21ページ(190ページ中)、3巻で20ページ(193ページ中)となっています。

監獄実験―プリズンラボ―3巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

水瀬チホの作品には、「Black Line」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 08:20| Comment(0) | 青年マンガ