2016年11月14日

高田純次のLINEスタンプ第2弾は飛び出すポップアップスタンプ(サウンド付き)

日本一よく喋る散歩人・高田純次のLINEスタンプ第2弾が遂に登場しました。

今回のLINEスタンプ「高田純次の飛び出す!じゅん散歩スタンプ」は、高田純次がしゃべって飛び出すサウンド付きポップアップスタンプで、思わず笑ってしまうスタンプが満載です。

トークでこのスタンプを使うと盛り上がること間違いなしです。

LINEスタンプ「高田純次の飛び出す!じゅん散歩スタンプ」のアニメーション効果は、iOS、Android用LINE6.3.0以上で確認することができ、iPhoneの場合は、マナーモード時にスタンプをタップすると、サウンドが再生されます。

価格は240円(100コイン)で、テレビ朝日から発売されています。

スタンプセットの数は、サウンド付きポップアップスタンプということで、16種類と、ちょっと数は少ないです。

ちなみに、中京テレビ放送から発売されている高田純次のLINEスタンプ第1弾「高田純次のしゃべる!テキトースタンプ」は、アニメーション効果はなく、サウンドのみなので、スタンプセットの数は24種類で、価格は240円(100コイン)となっています。
posted by ニート社長 at 08:40| Comment(0) | LINEスタンプ

漫画・王様ゲーム 臨場 4巻(作画:栗山廉士、原作:金沢伸明)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「王様ゲーム 臨場」は、作画:栗山廉士、原作:金沢伸明(かなざわのぶあき)による漫画作品で、『E★エブリスタプレミアム』にて連載されていたコミック作品です。

「王様ゲーム 臨場」のストーリーとしては、金沢伸明と本多奈津子のクラスで王様ゲームが行なわれている頃、女子校生の児玉葉月は事件の謎を追ってある廃校に辿り着き、葉月はそこで1冊のノートを見つけ、そこには、奈津子が転校前に経験したもう1つの王様ゲームのことが克明に書かれていたという設定です。

大ヒットサバイバルホラーもののコミック作品となっています。

電子コミックスは、出版社「双葉社」の「漫画アクション」レーベルから発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

王様ゲーム 臨場 4巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「王様ゲーム 臨場」4巻のストーリーとしては、「クラスメイトの眼球を2つ差し出せ」という命令を健太郎は実行できずにおり、そんなとき、奈津子と健太郎のもとに亜矢子から連絡が入るという展開を見せます。

「眼球をあげる」ということを匂わす亜矢子の言葉を信じていた奈津子だったが、残された言葉は「私は舞の所へ行く」というものだったというストーリー展開を見せるコミック作品となっています。

「王様ゲーム 臨場」は、1巻から4巻(完結)まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で17ページ(166ページ中)、4巻で20ページ(193ページ中)となっています。

王様ゲーム 臨場 4巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

栗山廉士の作品には、「王様ゲーム 終極」「アプリトラップ」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

また、金沢伸明の作品には、「王様ゲーム」「王様ゲーム 終極」「王様ゲーム 起源」「トモグイ―人間狩り―」「共食い」「双葉社ジュニア文庫 王様ゲーム」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。

posted by ニート社長 at 08:38| Comment(0) | 青年マンガ