2016年11月11日

星のドラゴンクエスト、宝箱ふくびきに「ラミアスのつるぎ」&「伝説の武具」登場!

星のドラゴンクエスト(星ドラ)では、2016年11月11日(金)メンテナンス後から、宝箱ふくびきに、「ラミアスのつるぎ」&「伝説の武具」&「大天使の短剣」&「大天使の弓」が登場しています。

開催期間は2016年11月17日(木)23時59分までで、10連宝箱ふくびきは毎回★5そうびが1枠確定となっています。

1日1回無料宝箱ふくびきはありませんが、メタスラのかんむり&メタスラローブの宝箱ふくびきでは、今日まで1日1回無料宝箱ふくびきがあります。

さて、今回初登場となる「ラミアスのつるぎ」は、進化無しのレベル25の攻撃力が+121で、メインスキルに、攻撃特技Aの「ビッグバン」が付いており、サブスキルに補助呪文Aの「バイキルト」が付いてます。

メインスキルの「ビッグバン」は、敵全体を大爆発で焼き尽くす技で、効果としては、敵全体に対し、威力380%(最大565%)のメラ属性攻撃となっています。

また、サブスキルの「バイキルト」は、仲間1人の攻撃力を40%上げる(最大2ターン有効)となっています。

バイキルトですが、攻撃力が倍ではなく、40%というのは、星ドラの性質上、仕方がないですね。

なお、「ラミアスのつるぎ」のスキルスロットは以下の通りです。

進化なし:攻撃特技A(ビッグバン)、補助呪文A(バイキルト)、補助特技A、補助特技C

最大進化:攻撃特技A(ビッグバン)、補助呪文A(バイキルト)、補助特技A、補助特技A、補助呪文C

ビッグバンがメラ属性というのはアレですが、敵全体に対し、最大威力565%というのは強いですね。

ラミアスのつるぎのMAX攻撃力は+165ですが、今後、ロトの剣のように錬金できるようになる可能性がありますし、ドラクエ6が好きなら手に入れておくのもいいかと思います。

また、伝説の武具として、スフィーダの盾、セバスのかぶと、オルゴーのよろい上、オルゴーのよろい下が登場しています。

ドラクエ6はいまいち記憶に残っていないので、武器や防具の名前も忘れていましたが、こういった名前だったんですね。
posted by ニート社長 at 09:05| Comment(0) | 星のドラゴンクエスト

写真週刊誌・FRIDAY(フライデー)2016年11月25日号(11月11日発売)(山地まり表紙)無料で立ち読み電子書籍

「FRIDAY(フライデー)2016年11月25日号(11月11日発売)」は、FRIDAY編集部による写真週刊誌で、電子書籍は、出版社「講談社」から発売されており、カテゴリは、「雑誌・写真集」に分類されています。

「FRIDAY(フライデー)2016年11月25日号(11月11日発売)」の表紙は山地まり(やまちまり)が登場しています。

山地まりチャンはバスト87センチのFカップということで、すごい胸ですね。

記事の内容としては、「SMAP 香取 解散回避できないならアメリカへ行く」「平愛梨が『関ジャニ』丸山と西麻布の高級鰻屋で過ごした夜」「交際6年 内田有紀が柏原崇とお忍びデートで向かった子宝神社」「暴言王トランプ大統領で日本はひどい目にあう」「小池百合子都知事の友だちとカネづる」「大谷・筒香・山田 侍ジャパン夜の胃袋 実況中継!」「東大合格者女子No.1!!超名門桜蔭高校卒業生 才女のG乳ヘアヌード」など、気になる記事が満載な写真週刊誌となっています。

FRIDAY(フライデー)2016年11月25日号(11月11日発売)
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「FRIDAY(フライデー)2016年11月25日号(11月11日発売)」は、無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は、5ページ(95ページ中)となっています。

FRIDAY(フライデー)2016年11月25日号(11月11日発売)を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

講談社の雑誌には、「VOCE」「ViVi」「with」「FRaU」「おとなスタイル」「週刊現代Special」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 08:00| Comment(0) | 雑誌