2016年10月29日

スーパーロボット大戦X-Ω、24時間ピンポイントガシャに剛健一の「ボルテスX」(ディフェンダー)

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、本日2016年10月29日(土)0時から、24時間ピンポイントガシャに剛健一が操るディフェンダーの「ボルテスX」(ディフェンダー)が登場しています。

剛健一が操るディフェンダーの「ボルテスX」は、HPが高く、攻撃力、装甲値も高い強力なユニットで、移動速度もアビリティ「超電磁エネルギー」でアップすることができます。

また、間合いを詰めて繰り出す「天空剣・Vの字斬り」はゲーム中トップクラスのダメージを与える必殺スキルとなっています。

ボルテスX(ディフェンダー)のMAX総合力は、17080と、大器型ではないのにかなり強いです。

ボルテスX(ディフェンダー)は、レアリティ覚醒の覚醒ユニット交換所でも1体手に入りますし、ベースガシャの極東でも出るので、限界突破はしやすいと思います。

24時間ピンポイントガシャは、ガシャから出現するSSRユニットが1体のみとなっているため、SSRが出れば対象ユニットである剛健一の「ボルテスX」(ディフェンダー)をピンポイントで入手できますので、対象期間内は限界突破のチャンスとなっています。

また、1回引きガシャには「ピンポイントチケット」がオマケで1枚つき、10連ガシャには「ピンポイントチケット」が10枚付きます。

「ピンポイントチケット」は、100枚集めると、その時開催中のピンポイントガシャからSSRユニットが確定で引けます。

なお、全てのピンポイントチケットは共通で使用できますので、欲しいユニットが登場するピンポイントガシャまで持ち越せます。
posted by ニート社長 at 08:48| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

漫画・あんぐら 2巻(原作:ちさぎゃ)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「あんぐら」は、原作:ちさぎゃによる漫画作品で、電子コミックスは、出版社「一迅社」の「まんが4コマぱれっと」レーベルから発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

「あんぐら」のストーリーとしては、美少女ゲーム・成年向け触手系・ショタなど、様々なジャンルのアンソロジー美人作家が暮らす「河根荘」を舞台に繰り広げられるドタバタを描いています。

アンソロジーコミックで長年執筆していた著者の放つ、ノンフィクション満載のアンソロジー作家暮らし4コマ漫画作品となっています。

あんぐら 2巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「あんぐら」2巻のストーリーとしては、小野塚啓太の下宿・河根荘は住人のほとんどが女の子のアンソロジー作家ばかりで、ゲーム系に、男性向け、ショタ系、様々なジャンルで活躍する彼女たちの難儀な生態を描くドタバタコメディーです。

「あんぐら」は、1巻から2巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で17ページ(123ページ中)、2巻で17ページ(123ページ中)となっています。

あんぐら 2巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

ちざきゃの作品には、「すてぃーるガールズ」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 08:46| Comment(0) | 青年マンガ