2016年10月19日

田辺誠一のLINEスタンプ「かっこいい犬。」が動くスタンプになって登場!

俳優の田辺誠一が描く「かっこいい犬」である「もっちー」が動くスタンプとなって登場です。

もっちーのほかに、お友達のうさぎやネコ、カエル、象も登場しています。

田辺誠一のLINEスタンプは、クリエイターズスタンプとして3種類(うさぎのメルシー、 かっこいい犬2。よく使う言葉編、かっこいい犬。)が発売されていますが、今回の動くスタンプ「動く!かっこいい犬」は、公式スタンプとして発売されています。

動くスタンプ&公式スタンプということで、価格は240円(100コイン)と、今まで発売されている3種類のスタンプ120円(50コイン)より値段は高いです。

それと、普通のスタンプが40種類なのに対し、「動く!かっこいい犬」は24種類と数も少ないです。

まあ、でも、動くスタンプは面白いので、普通のスタンプより使い勝手はいいですけどね。

なお、LINEスタンプ「動く!かっこいい犬」のアニメーション効果は、iOS、Android用LINE4.4.0、Windows Phone用LINE3.7以上で確認することができます。

posted by ニート社長 at 08:58| Comment(0) | LINEスタンプ

漫画・GANTZ:G(ガンツG)2巻(原案:奥浩哉、作画:イイヅカケイタ)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「GANTZ:G」(ガンツG)は、原案:奥浩哉(おくひろや)、脚本:大崎知仁、作画:イイヅカケイタによる漫画作品で、『ミラクルジャンプ』(集英社)にて、2015年12月号から連載されているコミック作品です。

『GANTZ』のスピンオフ作品です。

「GANTZ:G」のストーリーとしては、2005年、修学旅行先へ向かうバスが突然の悲劇が襲い、気づいたら廃屋の小学校にいて、ガンツと呼ばれる存在から摩訶不思議なミッションが突きつけられるという設定です。

5人の少女たちは、或る決意と共に、黒いスーツを身に纏うという展開を見せるコミック作品となっています。

電子コミックスは、出版社「集英社」の「ミラクルジャンプ」レーベルから発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

GANTZ:G 2巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「GANTZ:G」2巻のストーリーとしては、一度死んだ5人の少女たちは、「ガンツ」と呼ばれる黒い球体からの、摩訶不思議なミッションをクリアし、日常に戻ってきたが、非日常はすぐに訪れるという展開を見せます。

「GANTZ:G」は、1巻から2巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で54ページ(220ページ中)、2巻で34ページ(204ページ中)となっています。

GANTZ:G(ガンツG)2巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

奥浩哉の作品には、「GANTZ」「いぬやしき」「変」「HEN」「GANTZ STARTER BOOK」「め〜てるの気持ち」「GANTZ カラー版 かっぺ星人編」「GANTZ カラー版 オニ星人編」「GANTZ カラー版 あばれんぼう星人・おこりんぼう星人編」「GANTZ カラー版 田中星人編」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

また、大崎知仁の作品には、「てとくち」「銀魂 3年Z組銀八先生」「NARUTO―ナルト― サクラ秘伝 思恋、春風にのせて」「ガレージ(小学館文庫)」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 08:55| Comment(0) | 青年マンガ