2016年10月04日

Docomo 富士通 ARROWS Tab F-05EにPS3のコントローラー「DUALSHOCK 3」を接続してみた

以前、中古で9980円(税込み、送料込み)で購入した「Docomo 富士通 ARROWS Tab F-05E」に、PS3のコントローラーであるDUALSHOCK 3を接続してみました。

参考:Docomo 富士通 ARROWS Tab F-05Eの中古を買って格安SIMでアップデート&使用感レビュー

Docomo 富士通 ARROWS Tab F-05Eは、USBホスト機能があるので、100均のSeria(セリア)で売っている、MicroUSB変換コードを使えば、PS3のコントローラーであるDUALSHOCK 3を繋げることができます。

参考:100均のセリアで、MicroUSB変換コードを買った

ただ、PS3のコントローラー「DUALSHOCK 3」は押入れで眠っていたので、全然充電されていず、最初にノートパソコンに繋いでちょっとだけ充電しました。

DUALSHOCK 3はUSBホスト機能があるUSBからしか充電できないので、スマホの充電器では充電できません。

一応、ソニーから、純正のDUALSHOCK 3 充電スタンドというのが発売されていますが、新品は6880円、中古でも1950円とかするのでとても買う気にならないですね。

DUALSHOCK 3は、通常はPS3から充電するので問題はないのでしょうが、PS3は押入れの中ですし、テレビにはUSB端子は付いていないので、ノートPCぐらいしか充電する機器はないです。

最近、ARROWS Tab F-05Eの電池の減りがかなり早くなってきたので、ARROWS Tab F-05Eで充電するわけにもいきませんし…

ARROWS Tab F-05Eは中古で買ったので、専用の充電器は付いていず、充電はかなり時間がかかってしまいます。

一応、ARROWS Tab F-05E 急速充電器2 Quick Charge2.0 ACアダプターというのが1980円で売っていますが、充電器に1980円も出す気になれないですし…
posted by ニート社長 at 13:09| Comment(0) | タブレット

漫画・ファイアパンチ 2巻(原作:藤本タツキ)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「ファイアパンチ」は、原作:藤本タツキ(ふじもとたつき)による漫画作品で、『少年ジャンプ+』(集英社)にて、2016年4月18日から連載されているコミック作品です。

宝島社の「このマンガがすごい!」ランキング オトコ編の2016年9月分では、第1位を獲得しています。

「ファイアパンチ」のストーリーとしては、『氷の魔女』によって世界は雪と飢餓と狂気に覆われ、凍えた民は炎を求める中、再生能力の祝福を持つ少年アグニと妹のルナ、身寄りのない兄妹を待ち受ける非情な運命とは一体という設定です。

衝戟のダークファンタジーもののコミック作品となっています。

電子コミックスは、出版社「集英社」の「少年ジャンプ+」レーベルから発売されており、カテゴリは、「少年マンガ」に分類されています。

ファイアパンチ 2巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「ファイアパンチ」2巻のストーリーとしては、宿敵・ドマとの戦いの末に斬首されたアグニは、首を海へと運ばれることになるが、その道中に突如謎の女・トガタが現れて狂気に彩られた撮影が始まるという展開を見せます。

「ファイアパンチ」は、1巻から2巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で64ページ(214ページ中)、2巻で27ページ(214ページ中)となっています。

ファイアパンチ 2巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

少年ジャンプ+の作品には、「カラダ探し」「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」「i・ショウジョ+ カラー版」「黒子のバスケ Replace PLUS」「終末のハーレム セミカラー版」「KISS×DEATH」などもあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 13:05| Comment(0) | 少年マンガ

AbemaTV、第2期テレビアニメ『ハイスクールD×D NEW』全話の動画を無料で一挙放送

AbemaTV(アベマTV)では、2016年10月8日(土)17時から、「深夜アニメch」枠で、第2期テレビアニメ『ハイスクールD×D NEW』(ハイスクールディーディー ニュー)の全話の動画が前半と後半にわけて一挙放送されます。

AbemaTVとは、2016年4月11日(月)から、本格開局した無料のインターネットテレビ局で、既に視聴アプリのダウンロード数が500万を突破しています。

今回、一挙放送される『ハイスクールD×D NEW』は、2013年7月から9月までTOKYO MX、AT-X、チバテレビ、サンテレビ、テレビ愛知、 BS11にて放送されたテレビアニメ第2期で、全12話となっています。

『ハイスクールD×D』の原作は、石踏一榮(いしぶみいちえい)によるライトノベル作品で、アニメ化だけでなく、コミカライズもされています。

さて、今回、AbemaTVで一挙放送されるテレビアニメ『ハイスクールD×D NEW』の放送日時は、前半の1話から6話が2016年10月8日(土)17時〜19時31分までと、10月9日(日)0時30分〜3時3分までで、後半の7話から12話が10月9日(日)13時〜15時33分までと、10月10日(月)0時40分〜3時10分までとなっています。

『ハイスクールD×D NEW』の放送時間は、前半と後半とも2時間30分ぐらいあり、合計で5時間ぐらいありますが、前半と後半とも2回ずつ放送されますし、何とか一気に見られる範囲内ですね。

まあ、深夜に放送される2回目は結構キツイかもしれませんが…

『ハイスクールD×D NEW』のストーリーとしては、アーシアに続いて、兵藤家へと下宿することになったリアスは、ライザーとの一件以来、一誠に対して、ますます激しいスキンシップをとるようになってきており、そんな兵藤家で、オカルト研究部の定例会議をすることになり、メンバー一同が一誠の部屋へと集まるという設定です。
posted by ニート社長 at 10:02| Comment(0) | 動画

漫画雑誌・ヤングチャンピオン烈 2016年10号(菜乃花が表紙)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「ヤングチャンピオン烈 2016年10号」は、ヤングチャンピオン烈編集部による漫画作品で、電子書籍は、出版社「秋田書店」の「ヤングチャンピオン烈」レーベルから発売されており、カテゴリは、「男性マンガ誌」に分類されています。

「ヤングチャンピオン烈 2016年10号」は、美しすぎるIカップバストで今まさにブレイク中の菜乃花ちゃんが表紙&トップカラーで登場しています。

そして、漫画作品では、田舎で幼女とちょいエロ生活を描いた『星姫村のないしょ話』が巻頭カラーを飾っています。

また、『ハイスコアガール』の押切蓮介が、初めての原作マンガとなる「妖怪マッサージ」を愛弟子・忌木一郎が熱筆しています。

前代未聞のモミモミ漫画「妖怪マッサージ」は巻中カラーで新連載です。

その他、話題作が満載な漫画雑誌となっています。

ヤングチャンピオン烈 2016年10号
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「ヤングチャンピオン烈 2016年10号」は、無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は、17ページ(365ページ中)となっています。

ヤングチャンピオン烈 2016年10号を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

ヤングチャンピオン烈の作品には、「ばくおん!!」「性食鬼」「trash.」「彼女の鍵を開ける方法」「恋人以上・嫁未満」「らぶゆ!」「妹!アンドロイド」「ゴッドサイダーサーガ神魔三国志」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 10:00| Comment(0) | 雑誌