2016年10月01日

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータのジョイスティック差込口にコントローラーが挿せる?

30本のソフトを内臓した手のひらサイズのファミコンである「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」が、日本でも2016年11月10日に発売されることになり、アマゾンや楽天ブックスなどで予約販売がされていましたが、あっという間に売り切れ、今はアマゾンのマーケットプライスやヤフオクなどで高値で販売されています。

楽天市場やヤフーショッピングで検索しても、1万円を超える転売価格で販売されていますので、高値でもいい人以外は買わないほうがいいでしょうね。

近くにゲームショップがあるなら、実店舗で予約したほうがいいかと思います。

PS VRにしろ、ポケモンGOプラスにしろ、今回のニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータにしろ、毎回毎回、転売屋が横行するのはやめてもらいたいものです。

さて、ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータは、プロモーション動画を見る限り、コントローラーが小さすぎるので、購入するかどうかはちょっと迷っているのですが、本体前面のジョイスティック差込口に、USBのコントローラーとかは挿せないのでしょうかね?

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータの公式ホームページに記載されている主な仕様のところには、前面のジョイスティックを挿す部分については触れられていないので、単なる飾りかもしれませんが…

小さいコントローラーでも操作性がいいならそれでいいのですが、操作性が悪いとせっかく買ってもあまり遊ばず、置物になってしまいそうなので、ジョイスティック差込口にはUSB端子があって、ゲームパッドを挿せるような仕様になっていることを願いたいです。

日本版の「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」は小型のレプリカとしてはすごくよくできていますが、実際に遊ぶとなると、海外版の「Nintendo Classic Mini: Nintendo Entertainment System」のほうが出来はよさそうですね。
posted by ニート社長 at 15:28| Comment(0) | 新製品

漫画・OとKのあいだ(原作:平尾アウリ)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「OとKのあいだ」は、原作:平尾アウリ(ひらおあうり)による漫画作品で、『コミックスピカ』(幻冬舎)にて、2011年No.2から2012年No.8まで連載されていたコミック作品です。

「OとKのあいだ」のストーリーとしては、御徒町と神田の間にある秋葉原を訪れる若者たちは、かけがえのない瞬間を他でもない秋葉原で過ごしており、多感な十代の若者たちが点と線、そして、不思議な縁でつながってゆくという物語です。

そんなキラキラッとひかり輝く青春オムニバス・ストーリーを描いたコミック作品となっています。

電子コミックスは、出版社「幻冬舎コミックス」の「comicスピカ」レーベルから発売されており、カテゴリは、「少女マンガ」に分類されています。

OとKのあいだ
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「OとKのあいだ」は、無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は、13ページ(201ページ中)となっています。

OとKのあいだ を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

平尾アウリの作品には、「まんがの作り方」「推しが武道館いってくれたら死ぬ」「4月1日」「今日も渋谷のはじっこで」「センセイと僕」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 15:25| Comment(0) | 少女マンガ

AbemaTV、第3期OVAアニメ『ひぐらしのなく頃に礼』全話の動画を無料で一挙放送

AbemaTV(アベマTV)では、2016年10月1日(土)17時からと10月2日(日)14時から、「深夜アニメch」枠で、第3期OVAアニメ『ひぐらしのなく頃に礼』(ひぐらしのなくころに れい)の全話の動画が一挙放送されます。

AbemaTVとは、2016年4月11日(月)から、本格開局した無料のインターネットテレビ局で、既に視聴アプリのダウンロード数が500万を突破しています。

今回、一挙放送される『ひぐらしのなく頃に礼』は、ゲーム原作で2度のTVアニメ化を果たした人気シリーズ「ひぐらしのなく頃に」の第3期にあたるOVA作品で、全5話となっています。

さて、今回、AbemaTVで一挙放送される第3期OVAアニメ『ひぐらしのなく頃に礼』の放送日時は、1回目が2016年10月1日(土)17時〜19時39分までで、2回目が10月2日(日)14時〜16時39分までとなっています。

全5話ということで、2時間39分しかありませんので、余裕で一気に見られる範囲内ですね。

『ひぐらしのなく頃に礼』のストーリーとしては、7月のある日、本日の部活が開催される興宮のプールへと急ぐ圭一は、途中で海パンを忘れたことに気づき、このままでは、罰ゲームは必至だと思った圭一に、おもちゃ屋のおじさんが海パンをプレゼントしてくれると言うが、その海パンはとんでもない代物だったという設定です。
posted by ニート社長 at 08:52| Comment(0) | 動画

漫画・ナポレオン―覇道進撃(はどうしんげき)(原作:長谷川哲也)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「ナポレオン―覇道進撃(はどうしんげき)」は、原作:長谷川哲也(はせがわてつや)による漫画作品で、「ヤングキングアワーズ」(少年画報社)にて、2011年3月号から連載されているコミック作品です。

ナポレオン・ボナパルトの生涯を扱った『ナポレオン -獅子の時代-』の続編です。

「ナポレオン―覇道進撃―」のストーリーとしては、ここからナポレオンの黄金期がはじまります。

帝王の破天荒な生き方を描いたコミック作品となっています。

電子コミックスは、出版社「少年画報社」の「ヤングキングアワーズ」レーベルから発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

ナポレオン―覇道進撃―
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「ナポレオン―覇道進撃―」10巻のストーリーとしては、フランス革命後の新展開に突入し、ナポレオンの黄金期がはじまり、有名な戦いが盛りだくさんだが、ナポレオンの大陸制覇は頂点を迎え、遂に陰りが見え始めるという展開を見せます。

「ナポレオン―覇道進撃―」は、1巻から10巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で17ページ(197ページ中)、10巻で11ページ(199ページ中)となっています。

ナポレオン―覇道進撃―を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

長谷川哲也の作品には、「アイゼンファウスト 天保忍者伝」「ナポレオン―獅子の時代―」「青狼記」「アラビアンナイト」「セキガハラ」「神幻暗夜行」「陣借り平助」「アトミックカフェ」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

ナポレオンという名前は、お酒のブランデーだけでなく、お店などにもよく使われています。

飲食店や宿泊施設なんかに多いですが、ナポレオン薬局というインターネットサイトでも使われていますね。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 08:50| Comment(0) | 青年マンガ