2016年09月23日

LINEスタンプ「クレヨンしんちゃん飛び出すスタンプだゾ♪」が登場

LINE公式スタンプに、クレヨンしんちゃんが飛び出すポップアップスタンプが登場しました。

クレヨンしんちゃんのLINEスタンプは10作目ですが、飛び出すポップアップスタンプは今回の「クレヨンしんちゃん飛び出すスタンプだゾ♪」が初めてとなります。

(ポップアップではないアニメーションスタンプは既に発売されています)

今回のポップアップスタンプでは、しんちゃんが画面いっぱいに動き回るので、トークを楽しくしてくれること間違いなしです。

スタンプの数は16種類で、価格は240円(100コイン)となっています。

通常のスタンプは40種類なのに対し、ポップアップスタンプは16種類〜24種類と、数は少ないですが、面白いので、ついついポップアップスタンプのほうを使っちゃいますね。

なお、アニメーション効果は、iOS、Android用LINE6.3.0以上で確認することができます。
posted by ニート社長 at 13:02| Comment(0) | LINEスタンプ

漫画・グラゼニ〜東京ドーム編〜8巻(原作:森高夕次、作画:アダチケイジ)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「グラゼニ〜東京ドーム編〜」は、原作:森高夕次(もりたかゆうじ)、作画:アダチケイジによる漫画作品で、「週刊モーニング」(講談社)にて、2014年43号から連載されているコミック作品です。

「グラゼニ」の続編です。

「グラゼニ〜東京ドーム編〜」のストーリーとしては、小さい頃から憧れてきたスター集団である、球界の盟主「文京モップス」にひょんなことから入団することになってしまった凡田夏之介(ぼんだ・なつのすけ)だが、選手となって入ってみると、憧れだけではやっていけない超過酷なサバイバルが待っていたという設定です。

電子コミックスは、出版社「講談社」の「モーニング」レーベルから発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

グラゼニ〜東京ドーム編〜8巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「グラゼニ〜東京ドーム編〜」8巻のストーリーとしては、凡田夏之助がトミー・ジョン手術後の復帰第二戦、球速は出ず、試合勘も戻らずで先行き大不安で、対する瀬戸内カーナビーツの瀬戸内番長こと原武裕美も、カッコよく引退宣言したい思惑があり過ぎて、肩に力が入り過ぎだという展開を見せます。

「グラゼニ〜東京ドーム編〜」は、1巻から8巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で52ページ(232ページ中)、8巻で13ページ(210ページ中)となっています。

グラゼニ〜東京ドーム編〜8巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

アダチケイジの作品には、「グラゼニ」「アダチケイジ大全集 The DRIFTERS」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

また、森高夕次の作品には、「グラゼニ」「ショー☆バン」「おさなづま」「江川と西本」「湯けむり球児」「トンネル抜けたら三宅坂」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。

posted by ニート社長 at 13:01| Comment(0) | 青年マンガ

AbemaTV、テレビアニメ『文豪ストレイドッグス』(文スト)全話の動画を無料で一挙放送

AbemaTV(アベマTV)では、2016年9月23日(金)23時からと9月24日(土)11時から、「アニメ24ch」枠で、テレビアニメ『文豪ストレイドッグス』(文スト)の全話の動画が一挙放送されます。

AbemaTVとは、2016年4月11日(月)から、本格開局した無料のインターネットテレビ局で、既に視聴アプリのダウンロード数が500万を突破しています。

今回、一挙放送される『文豪ストレイドッグス』は、2016年4月から6月までTOKYO MXほかにて、第1クールが放送されたテレビアニメで、全12話となっています。

2016年10月からは第2クールが放送予定となっています。

原作は、朝霧カフカ(あさぎりかふか)、作画:春河35(はるかわさんご)による漫画作品で、『ヤングエース』(KADOKAWA)にて、2013年1月号から連載されているコミック作品です。

さて、今回、AbemaTVで一挙放送されるテレビアニメ『文豪ストレイドッグス』の放送日時は、2016年9月23日(金)23時〜9月24日(土)4時までと、9月24日(土)11時〜16時までとなっています。

放送時間は、5時間ありますが、2回放送されますし、なんとか一気に見られる範囲内ですね。

『文豪ストレイドッグス』のストーリーとしては、孤児院を追い出され、ヨコハマの街を彷徨っていた中島敦が盗っ人やむなしと決意した矢先、川を流されていく奇妙な男と遭遇し、どこか飄々とした自殺マニアの名は太宰治で、噂に聞く異能力集団「武装探偵社」の社員だったという設定です。

文豪達の異能力バトルアクションもののアニメ作品となっています。
posted by ニート社長 at 08:47| Comment(0) | 動画

漫画・ラブひな 14巻(原作:赤松健)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「ラブひな」は、原作:赤松健(あかまつけん)による漫画作品で、『週刊少年マガジン』(講談社)にて、1998年47号から2001年48号まで連載されていたコミック作品です。

テレビアニメ化もされ、2000年4月から9月までテレビ東京系列および岐阜放送にて放送されました。

「ラブひな」のストーリーとしては、幼いころに好きな女の子と交わした約束を守るため、大バカながらも東大目指して2浪中の景太郎が、実家を追い出され、祖母の旅館に逃げ込んだつもりが、かわいい女の子5人が暮らす女子寮「ひなた荘」の管理人になってしまうという設定です。

ラッキースケベ満載のラブコメもののコミック作品となっています。

電子コミックスは、出版社「講談社」の「週刊少年マガジン」レーベルから発売されており、カテゴリは、「少年マンガ」に分類されています。

ラブひな 14巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「ラブひな」14巻のストーリーとしては、ひなた荘の住人たちの妨害のドタバタを乗り越え、やっと東大にたどり着いた景太郎だが、約束の場所に待っているのは、果たして真のハッピーエンドかどうか?といった展開を見せます。

「ラブひな」は、1巻から14巻(完結)まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で32ページ(194ページ中)、14巻で11ページ(193ページ中)となっています。

ラブひな 14巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

赤松健の作品には、「魔法先生ネギま! MAGISTER NEGI MAGI」「UQ HOLDER!」「ネギま!? neo」「新装版 A・Iが止まらない!」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 08:45| Comment(0) | 少年マンガ