2016年09月02日

AbemaTV、テレビアニメ『ゼーガペイン』全話の動画を無料で一挙放送

AbemaTV(アベマTV)では、2016年9月3日(土)6時から、「深夜アニメch」枠で、テレビアニメ『ゼーガペイン』(ZEGAPAIN、是我痛)の全話の動画が前半と後半にわけて一挙放送されます。

AbemaTVとは、2016年4月11日(月)から、本格開局した無料のインターネットテレビ局で、既に視聴アプリのダウンロード数が500万を突破しています。

今回、一挙放送される『ゼーガペイン』は、2006年4月から9月までテレビ東京系列で放送されたサンライズ製作のSFロボットアニメで、全26話となっています。

さて、今回、AbemaTVで一挙放送されるテレビアニメ『ゼーガペイン』の放送日時は、前半の1話から13話が2016年9月3日(土)6時〜11時27分までと、9月3日(土)21時〜9月4日(日)2時27分までで、後半の14話から26話が2016年9月4日(日)6時〜11時27分までと、9月4日(日)21時〜9月5日(月)2時27分までとなっています。

放送時間は、前半と後半ともに、5時間27分あり、合計で10時間54分もありますが、2回ずつ放送されますし、土日なので、なんとか一気に見られる範囲内ですね。

『ゼーガペイン』のストーリーとしては、県立舞浜南高校で高校生活を楽しむキョウは、幼馴染のリョーコの頼みで、自主映画に出演したところ、撮影中、キョウはプールの飛び込み台に立つ謎の美少女シズノを目撃し、「水泳部への入部希望者だ!」と考えて勧誘しようとするが、真剣な眼差しで訴えかけるシズノの声はなぜかキョウに届かず、諦めてプールへと飛び込んだまま、シズノは姿を消してしまうというところから始まります。
posted by ニート社長 at 15:33| Comment(0) | 動画

漫画・終わりのセラフ 12巻(原作:鏡貴也、作画:山本ヤマト)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「終わりのセラフ」(おわりのセラフ、Seraph of the end)は、原作:鏡貴也(かがみたかや)、作画:山本ヤマト(やまもとやまと)、コンテ構成:降矢大輔(ふるやだいすけ)による漫画作品で、『ジャンプスクエア』(集英社)にて、2012年10月号から連載されているコミック作品です。

テレビアニメ化もされ、2015年4月から6月まで、TOKYO MX・MBS・テレビ愛知・BS11・AT-X・テレ朝チャンネル1にて第1クールが放送され、2015年10月から12月まで第2クール「名古屋決戦編」(なごやけっせんへん)が放送されました。

「終わりのセラフ」のストーリーとしては、未知のウイルスにより人類は壊滅し、子供だけが生き残り、地下都市で吸血鬼に支配されており、勝気な少年・百夜優一郎は仲間たちの犠牲のもと、ただ一人脱出に成功して、復讐を誓うという設定です。

電子コミックスは、出版社「集英社」の「ジャンプSQ.」レーベルから発売されており、カテゴリは、「少年マンガ」に分類されています。

終わりのセラフ 12巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「終わりのセラフ」12巻のストーリーとしては、帝鬼軍から離脱したシノア隊の前へフェリドとクローリーが現れ、その圧倒的強さに優一郎たちは逃走を断念し、協力を余儀なくされるという展開を見せます。

「終わりのセラフ」は、1巻から12巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で65ページ(203ページ中)、12巻で33ページ(202ページ中)となっています。

終わりのセラフ 12巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

鏡貴也の作品には、「伝説の勇者の伝説」「いつか天魔の黒ウサギ」「黙示録アリス」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

また、山本ヤマトの作品には、「紅 kure-nai」「終わりのセラフ 吸血鬼ミカエラの物語」「紅」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 15:31| Comment(0) | 少年マンガ

Kindle Unlimited、継続するのをやめた理由は人気作品が読み放題でなくなった為

2016年8月3日から、30日間の無料体験を行っていたアマゾンの電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」ですが、継続するのはやめました。

最初、継続する予定でしたが、21巻まで読んでいたヴァルキリーコミックスの「フリージング」(原作:林達永、作画:金光鉉)がいつの間にか、読み放題が12巻までになってしまっていたからです。

「Kindle Unlimited」は最初、2500円ぐらいする写真集なども読み放題になっていたのですが、予算がオーバーしたようで、人気作品を読み放題から外す措置を行っているようです。

小説などは読むのに時間がかかるので、読み放題でも元が取れるかもしれませんが、写真集やコミックなどは結構すぐに読めてしまうので、人気作をラインナップに加えると、アマゾンの予算がオーバーしてしまうということなんでしょうね。

今後、大手の出版社なども参入して、コミックが充実するかもしれないと期待していたのですが、人気作が増えるどころか減ってしまったので、月額980円とはいえ、コミックを読みたい場合には微妙なサービスかなという気がします。

まあ、エロ漫画は結構あるので、BLやTLなどのコミックを読みたい人にはいいかもしれませんが…

あと、雑誌も読み放題なので、月額432円でdマガジンを利用するなら、月額980円で色んな本が読めるKindle Unlimitedを利用したほうがいいかもしれません。

とはいえ、一般コミックに関してはかなり期待はずれになってしまったので、エロ漫画以外のコミック目当てで利用するのは微妙かと思います。

「Kindle Unlimited」の利用を停止する場合には、「アカウントサービス」の「お客様のKindle Unlimited」からキャンセル処理を行ってください。

30日間の無料体験期間中にキャンセル処理を行っても、期間内はKindle Unlimitedを利用でき、それ以降はメンバーシップが終了するので、カードへの課金は発生しません。

また、終了日が過ぎると、Kindle Unlimited で利用中の本は自動的に利用が終了しますが、自身が付けたメモやマーカーはそのまま保存されます。
posted by ニート社長 at 12:52| Comment(0) | 電子書籍

雑誌・FRIDAY 2016年9月16日号(講談社)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「FRIDAY 2016年9月16日号」は、FRIDAY編集部による写真週刊誌で、電子書籍は、出版社「講談社/雑誌」から発売されており、カテゴリは、「雑誌」に分類されています。

「FRIDAY 2016年9月16日号」の表紙は、「おのののか」ちゃんで、工藤静香が「なぜ裏切り者呼ばわりされなきゃならないの!」と独占告白しています。

また、「倖田來未を自分の女にした中居」に香取が抱いた「怒りと失望」や、たかしょー「ボンデージG乳ヘアヌード」が独占公開、下劣息子のために失うのか、高畑淳子が新築中の「2億円豪邸」など、気になる内容が盛りだくさんの写真週刊誌となっています。

FRIDAY 2016年9月16日号
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「FRIDAY 2016年9月16日号」は、無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は、5ページ(95ページ中)となっています。

FRIDAY 2016年9月16日号を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

講談社の雑誌には、「VOCE」「with」「ViVi」「FRaU」「おとなスタイル」「週刊現代Special」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 12:49| Comment(0) | 雑誌

LINEスタンプ「カナヘイx星のドラゴンクエスト★動く喋る」が登場

iOS&Android用のスマホゲーム「星のドラゴンクエスト」内のマルチプレイの挨拶などで使うスタンプがLINEスタンプとなって登場しました。

LINEスタンプのイラストも、イラストレーター「カナヘイ」さんの描き下ろしで、モンスターの可愛いイラストが動くサウンド付きスタンプになっています。

ガンガンいこうぜ!じゃなく、ガンガンつかおうぜ!って感じですね。

LINEスタンプ「カナヘイx星のドラゴンクエスト★動く喋る」のアニメーション効果は、iOS、Android用LINE4.4.0および、Windows Phone用LINE3.7以上で使用可能で、iPhoneの場合は、マナーモード時にスタンプをタップすると、サウンドが再生されます。

種類は24種類で、価格は240円(100コイン)となっています。
posted by ニート社長 at 09:50| Comment(0) | LINEスタンプ

漫画・祝福の黒と破滅の白 ドラゴン騎士団2(原作:押上美猫)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「祝福の黒と破滅の白 ドラゴン騎士団2」は、原作:押上美猫(おうかみみねこ)による漫画作品で、「月刊ウィングス」(新書館)にて、2014年2月号から連載を開始し、その後、ウェブマガジン ウィングスに移籍して連載されているコミック作品です。

伝説のドラゴンファンタジー「ドラゴン騎士団」の続編です。

「祝福の黒と破滅の白 ドラゴン騎士団2」のストーリーとしては、先代竜帝が姿を隠して500年が経ち、ナータスはたくさんの土産話と、ひとりの精霊族を連れて母親の元に帰ってきたという設定です。

ナータスは母・レイスリーネを喜ばせるために世界中を旅しており、そんな彼が何か秘密を抱える竜族・離桜(りお)と出会うというストーリーのコミック作品となっています。

電子コミックスは、出版社「新書館」の「Wings」レーベルから発売されており、カテゴリは、「少女マンガ」に分類されています。

祝福の黒と破滅の白 ドラゴン騎士団2
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「祝福の黒と破滅の白 ドラゴン騎士団2」2巻のストーリーとしては、光水・シルクと共に再び旅に出たはぐれ竜族のナータスは、雑貨店を営む謎の青年・離桜から、魔物を作る技術書『蒼生魔記』の複製版を作っている地があるらしいと聞き情報集めに出掛けることになるという展開を見せます。

「祝福の黒と破滅の白 ドラゴン騎士団2」は、1巻から2巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で23ページ(210ページ中)、2巻で22ページ(201ページ中)となっています。

祝福の黒と破滅の白 ドラゴン騎士団2を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

押上美猫の作品には、「ドラゴン騎士団【異界篇】」「ドラゴン騎士団」「月華佳人(ルーメン・ルーナエ)」「陣取合戦」「ASUKA2」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 09:49| Comment(0) | 少女マンガ