2016年08月26日

スーパーロボット大戦X-Ω、冥王ガシャチケットのために周回するなら「逝きて還りし物語」のどのステージか?

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」で、2016年8月24日(水)16時から行われているイベント「逝きて還りし物語」では、「冥王ガシャチケット」を13枚集めると、13連のイベントガシャをできるわけですが、冥王ガシャチケットが手に入るイベントミッションとして、「逝きて還りし物語」で敵を最大3000体倒せというのがあります。

3000体まで達成するのは結構厳しそうですが、やれるところまでやりたいので、どのステージを周回すれば効率がいいのかを紹介しておきます。

まず、イベントクエスト「逝きて還りし物語」ですが、イベントクエストは5つあり、イベントクエスト1から4までは消費APが10、イベントクエスト5が消費AP12、イベントクエスト6が消費AP15ということで、イベントクエスト4,5,6を比較しておきます。

13ren-omega).jpg

イベントクエスト4(消費AP10)…敵9体

イベントクエスト5(消費AP12)…敵11体

イベントクエスト6(消費AP15)…敵18体

これを見ると、イベントクエスト6が一番効率がいいことが分かります。

イベントクエスト6は難易度が75なので、最近始めたばかりの人はキツイかもしれませんが、クリアできるなら、イベントクエスト6を周回したほうがいいでしょうね。

ちなみに、シナリオクエスト「逝きて還りし物語」は、消費AP5の「散りゆく果実」で敵5体でした。

消費AP5で敵5体なので、消費AP10で敵9体のイベントクエスト4を周回するよりは効率はいいかと思います。

なお、高難度クエスト「逝きて還りし物語 地獄級」は消費AP25ですし、難易度99なので、検証はしていません。

高難度クエスト「逝きて還りし物語 地獄級」については、冥王ガシャチケットをある程度集めてからチャレンジしようと思っています。
posted by ニート社長 at 10:01| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

漫画雑誌・月刊少年シリウス 2016年10月号(8月26日発売)(講談社)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「月刊少年シリウス 2016年10月号(8月26日発売)」は、月刊少年シリウス編集部による漫画雑誌で、電子書籍は、出版社「講談社」の「月刊少年シリウス」レーベルから発売されており、カテゴリは、「男性マンガ誌」に分類されています。

「月刊少年シリウス 2016年10月号(8月26日発売)」は、ファン待望の『旧約Marchen』が連載を再開しています。

また、単行本の発売が間近に迫った『マクロスΔ』が表紙で登場しています。

さらに、最新大ヒット作『転生したらスライムだった件』や『はたらく細胞』、そして、早くも話題沸騰の新連載『アンデッドガール・マーダーファルス』や『鳶国のスバル』も掲載されています。

その他、『夜桜四重奏』『妖怪アパートの幽雅な日常』『進撃の巨人Before the fall』など、ロングランヒット作も満載な漫画雑誌となっています。

月刊少年シリウス 2016年10月号(8月26日発売)
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「月刊少年シリウス 2016年10月号(8月26日発売)」は、無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は、51ページ(928ページ中)となっています。

月刊少年シリウス 2016年10月号(8月26日発売)を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

月刊少年シリウス編集部の作品には、「ネメシス」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

また、月刊少年シリウスの作品には、「進撃の巨人 Before the fall」「将国のアルタイル」「夜桜四重奏 〜ヨザクラカルテット〜」「獣の奏者」「妖怪アパートの幽雅な日常」「まがつき」「怪物王女」「ゆうやみ特攻隊」「EAT−MAN COMPLETE EDITION」「はたらく細胞」などもあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 09:56| Comment(0) | 雑誌