2016年08月12日

AbemaTV、テレビアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』全話の動画を無料で一挙放送

AbemaTV(アベマTV)では、2016年8月13日(土)19時から、「アニメ24ch」枠で、テレビアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の全話の動画が、前半と後半にわけて、一挙放送されます。

AbemaTVとは、2016年4月11日(月)から、本格開局した無料のインターネットテレビ局で、既に視聴アプリのダウンロード数が500万を突破しています。

今回、前半と後半にわけて一挙放送される『魔法少女まどか☆マギカ』は、2011年1月から4月まで毎日放送 (MBS) ほかにて放送されたテレビアニメで、全12話となっています。

略称は「まどか」「まどマギ」で、テレビアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』を原作・原案としてコミカライズされ、芳文社から漫画作品も出版されています。

さて、今回、AbemaTVで一挙放送されるテレビアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の放送日時は、前半の1話から6話が2016年8月13日(土)19時〜21時35分までと、8月14日(日)13時〜15時35分までで、後半の7話から12話までが8月14日(日)19時〜21時35分までと、8月15日(月)16時〜18時35分までとなっています。

放送時間は、前半が2時間35分、後半も2時間35分あり、合計5時間10分もありますが、前半と後半2回ずつ放送されますし、なんとか一気に見ることができる範囲内ですね。

『魔法少女まどか☆マギカ』のストーリーとしては、平和な日々を送る中学二年生「鹿目まどか」だが、ある日、夢で見た少女と瓜二つの少女「暁美ほむら」が転校してくるという設定です。

posted by ニート社長 at 14:18| Comment(0) | 動画

漫画・きのこいぬ 6巻(原作:蒼星きまま)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「きのこいぬ」は、原作:蒼星きまま(あおぼしきまま)による漫画作品で、『月刊COMICリュウ』(徳間書店)にて、2010年9月号から掲載されているコミック作品です。

「きのこいぬ」のストーリーとしては、愛犬「はなこ」を亡くして傷心の絵本作家「夕闇ほたる」先生が、庭に生えたピンクのきのこを眺めていたら、もぞもぞと動き出し、それは実は犬「きのこいぬ」だったという設定です。

誰かを大切に想う気持ちをそっと思い出させてくれるハートウォーミングストーリーもののコミック作品となっています。

電子コミックスは、出版社「徳間書店」の「リュウコミックス」レーベルから発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

きのこいぬ 6巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「きのこいぬ」6巻のストーリーとしては、絵本作家「夕闇ほたる」先生は、まっすぐに想いを寄せてくれる「きのこいぬ」との同居生活の中で、凍っていたほたるの心は温かさを取り戻していくという展開を見せます。

6巻は、電子限定特典ペーパー付きとなっています。

「きのこいぬ」は、1巻から6巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で23ページ(148ページ中)、6巻で17ページ(191ページ中)となっています。

きのこいぬ 6巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

リュウコミックスの作品には、「モンスター娘のいる日常」「木造迷宮」「ねこむすめ道草日記」「冥王計画ゼオライマーΩ」「ぼくらのへんたい」「妄想戦記 ロボット残党兵」「まんがの作り方」「銀河英雄伝説 英雄たちの肖像」「第七女子会彷徨」「ドリームバスター」などもあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 14:16| Comment(0) | 青年マンガ

おそ松さんのへそくりウォーズ、「第89回センバツ★○×∴大会 決勝戦」で周回するなら6面か10面か?

Android&iOS(iPhone)対応のスマホゲーム「おそ松さんのへそくりウォーズ〜ニートの攻防」で、2016年8月9日(火)から行われている新イベントクエスト「第89回センバツ★○×∴大会 決勝戦」ですが、「メガホン」1000個で1回イベントガチャを回すことができます。

「第89回センバツ★○×∴大会 決勝戦」も今までのイベントクエスト同様、ステージは1面から10面までなので、周回するなら、どのステージがいいかを検証しておきます。

まず、メガホンが600個と一番多く手に入る10面の「センバツで会いましょう」は、クリアに2分半ぐらいかかったので、時間に余裕がなければ、正直、周回するのはキツイです。

megahon10).jpg

なので、私は、1分以内にクリアでき、メガホンが350個手に入る6面の「センバツが動き出す」を周回しています。

megahon6).jpg

7面の「忘れられないセンバツ」も1分1秒でクリアできたので、頑張れば1分を切ることも可能かもしれませんが、1分を切れないとコインの獲得量が減ってしまいますので、メガホンとともにコインも効率よく獲得したい場合には、6面の「センバツが動き出す」を周回したほうがいいのかなという気がします。

まあ、でも、メインはイベントガチャだと思いますので、1分ちょっとぐらいでクリアできるなら、そこを周回したほうがいいかもしれません。

新イベントクエスト「第89回センバツ★○×∴大会 決勝戦」の開催期間は、2016年8月9日(火)〜8月23日(火)15時までと、まだまだ時間がありますので、たっぷり周回して、イベントガチャを回してみてください。

posted by ニート社長 at 10:24| Comment(0) | おそ松さんのへそくりウォーズ

漫画・双亡亭壊すべし(原作:藤田和日郎)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「双亡亭壊すべし」(そうぼうていこわすべし)は、原作:藤田和日郎(ふじたかずひろ)による漫画作品で、「週刊少年サンデー」(小学館)にて、2016年17号から連載されているコミック作品です。

「双亡亭壊すべし」のストーリーとしては、大正時代より、東京・沼半井町に傲然とそびえ立つ奇怪な屋敷「双亡亭」は、立ち入った先で闇と出会ってしまったら、もはや己は己でなくなるだろうという設定です。

遺恨を辿る者達はその門戸へと導かれ、集い、おぞましき屋敷を破壊する為に挑むという展開を見せるコミック作品となっています。

電子コミックスは、出版社「小学館」の「少年サンデー」レーベルから発売されており、カテゴリは、「少年マンガ」に分類されています。

「双亡亭壊すべし」は、1巻を無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で25ページ(204ページ中)となっています。

双亡亭壊すべし(そうぼうていこわすべし)を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

藤田和日郎の作品には、「うしおととら」「からくりサーカス」「月光条例」「うしおととら外伝」「黒博物館 ゴーストアンドレディ」「藤田和日郎短編集 暁の歌」「邪眼は月輪に飛ぶ」「黒博物館 スプリンガルド」「藤田和日郎短編集 夜の歌」「妖逆門」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 10:21| Comment(0) | 少年マンガ