2016年08月10日

AbemaTV、テレビアニメ第1期『這いよれ!ニャル子さん』全話の動画を無料で一挙放送

AbemaTV(アベマTV)では、2016年8月13日(土)0時からと11時から、「アニメ24ch」枠で、テレビアニメ第1期『這いよれ!ニャル子さん』の全話の動画が一挙放送されます。

AbemaTVとは、2016年4月11日(月)から、本格開局した無料のインターネットテレビ局で、既に視聴アプリのダウンロード数が500万を突破しています。

今回、一挙放送される『這いよれ!ニャル子さん』は、2012年4月から6月までテレビ東京、AT-X、テレビ愛知、テレビ大阪にて放送されたテレビアニメで、全12話となっています。

原作は、逢空万太(あいそらまんた)によるライトノベルで、イラストは狐印(コイン)が担当し、GA文庫(ソフトバンククリエイティブ)より、2009年4月から2014年3月まで刊行されました。

また、漫画版は、岡崎圭の作画で、「ミラクルジャンプ」(集英社)にて、2011年NO.3から2013年NO.13まで連載されました。

さて、今回、AbemaTVで一挙放送されるテレビアニメ第1期『這いよれ!ニャル子さん』の放送日時は、2016年8月13日(土)0時〜5時6分までと、11時〜16時6分までとなっています。

放送時間は、5時間6分ありますが、2回放送されますので、なんとか一気に見られる範囲内ですね。

『這いよれ!ニャル子さん』のストーリーとしては、ある夜、八坂真尋は謎の怪物に襲われ、絶体絶命のピンチに現れたのは銀髪碧眼の美少女だったという設定です。

クトゥルー神話の邪神を名乗る彼女は、真尋を守るためにやって来たと言うが、その仕事っぷりは、真尋を騙くらかして外に連れ出し、アニメショップで自分の趣味のモノを買いあさるなど、公私混同が甚だしいが、そんな中、謎の怪物から再び襲撃を受けるという展開を見せます。

posted by ニート社長 at 14:28| Comment(0) | 動画

漫画・ハチミツとクローバー(ハチクロ)(原作:羽海野チカ)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「ハチミツとクローバー」(Honey and Clover)は、原作:羽海野チカ(うみのちか)による漫画作品で、『CUTiE Comic』(宝島社)にて、2000年6月号から2001年7月号まで連載されたのち、『ヤングユー』(集英社)に移籍して2001年11月号から2005年11月号まで連載され、その後、『コーラス』(集英社)にて、2006年2月号から9月号まで連載されていたコミック作品です。

略称は「ハチクロ」で、テレビアニメ化もされ、2005年4月から9月までフジテレビほかにて放送されました。

また、実写映画化もされ、2006年7月22日に公開されました。

その後、テレビドラマ化もされ、2008年1月から3月までフジテレビ系列で放送されました。

「ハチミツとクローバー」のストーリーとしては、6畳+台所3畳風呂なしというアパートで貧乏ながら、結構楽しい生活を送る美大生・森田、真山、竹本の3人が、少女のように小さく可憐な女の子・花本はぐみと出会うという設定です。

この電子書籍では、カバーデザインをリニューアルし、また、作品内の一部でカラーページを再現していますが、作品内容に変更はありません。

電子コミックスは、出版社「白泉社」から発売されており、カテゴリは、「少女マンガ」に分類されています。

ハチミツとクローバー
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「ハチミツとクローバー」10巻のストーリーとしては、再び描きたいという強い思いから懸命にリハビリをする花本はぐみに対して、修司、森田、竹本のとった行動と決断は?といった展開を見せます。

「ハチミツとクローバー」は、1巻から10巻(完結)まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で31ページ(193ページ中)、10巻で11ページ(185ページ中)となっています。

ハチミツとクローバー(ハチクロ)を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

羽海野チカの作品には、「3月のライオン」「3月のライオン お試し読みマガジン」「3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代」「スピカ 〜羽海野チカ初期短編集〜」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 14:25| Comment(0) | 少女マンガ

AbemaTV、山の日制定記念でテレビアニメ第1期『ヤマノススメ』全話の動画を無料で一挙放送

AbemaTV(アベマTV)では、2016年8月11日(木)12時と21時から、「深夜アニメch」枠で、テレビアニメ第1期『ヤマノススメ』の全話の動画が一挙放送されます。

8月11日は、「山の日」ということで、山の日制定記念でTVアニメ「ヤマノススメ」を一挙放送ということになったようです。

AbemaTVとは、2016年4月11日(月)から、本格開局した無料のインターネットテレビ局で、既に視聴アプリのダウンロード数が500万を突破しています。

今回、一挙放送される『ヤマノススメ』は、2013年1月から3月までTOKYO MX・サンテレビ・AT-Xほかにて放送された5分枠の短編テレビアニメで、全12話となっています。

原作は「しろ」による漫画作品で、月刊漫画雑誌『コミック アース・スター』(アース・スター エンターテイメント)にて、2011年9月号から連載されているコミック作品です。

さて、今回、AbemaTVで一挙放送されるテレビアニメ第1期『ヤマノススメ』の放送日時は、2016年8月11日(木)12時〜12時46分までと、21時〜21時46分までとなっています。

全12話といっても、放送時間は46分なので、余裕で全話を一気に見ることができますね。

『ヤマノススメ』のストーリーとしては、高校生になった「あおい」は、幼馴染の「ひなた」と再会し、ひなたは「昔、山の上で一緒に見た朝日をまた見よう」と登山に誘うが、会わない間に、あおいは高所恐怖症になっていたという設定です。
posted by ニート社長 at 13:48| Comment(0) | 動画

漫画・螺子(ねじ)(原作:由貴香織里)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「螺子(ねじ)」は、原作:由貴香織里(ゆきかおり)による漫画作品で、『別冊花とゆめ』(白泉社)にて、1992年8月号から掲載されていたシリーズ作品です。

「螺子(ねじ)」のストーリーとしては、恋人=白雪姫とともに事件に巻き込まれ、惨殺されたネジは、冷凍冬眠にかけられて40年後に蘇生した彼は、強大な超能力を身に付けていたという設定です。

電子コミックスは、出版社「白泉社」の「別冊花とゆめ」レーベルから発売されており、カテゴリは、「少女マンガ」に分類されています。

螺子(ねじ)
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「螺子(ねじ)」は、無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は33ページ(208ページ中)となっています。

螺子(ねじ)を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

由貴香織里の作品には、「天使禁猟区」「異域之鬼」「伯爵カイン」「架刑のアリス」「ルードヴィッヒ革命」「ルードヴィッヒ幻想曲」「砂礫王国」「少年残像 -Boy’s Next Door-」「夜型愛人専門店 -ブラッド ハウンド- DX」「戒音 dieとliveの脳内麻薬物質」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 13:46| Comment(0) | 少女マンガ

星のドラゴンクエスト、オークキングの「まものの呼び笛」は「お助けベホマラー」

星のドラゴンクエスト(星ドラ)で、2016年8月4日(木)から行われている歴代シリーズイベント第5弾「ドラゴンクエストV 前編」では、モンスターが仲間になると、「まものの呼び笛」というアイテムになり、アクセサリーとして装備できるようになります。

今まで手に入った「まものの呼び笛」は、ゴーレム(お助けミサイルキック)×2個、スライム(お助けスラ・ストライク)×2個、くさった死体(お助け過去の栄光)×1個、はぐれメタル(お助けベギラゴン)×1個、そして、オークキング(お助けベホマラー)×1個です。

はぐれメタルの「まものの呼び笛」は「お助けベギラゴン」なので、結構使えますが、オークキングの「まものの呼び笛」は「お助けベホマラー」なので、これも使えます。

behomara.jpg

オークキングは原作のドラクエ5でもベホマラーだけでなく、ザオラルやザオリクなど、便利な呪文を覚えるので、仲間にしておきたいモンスターですよね。

まあ、それはともかく、お助けベホマラーは貴重なので、補助じゅもん強化玉を使って、レベル7まで上げました。

behomara2).jpg

ただ、バトルマスターだと、回復魔力が低いせいか、50ぐらいしか回復せず、ちょっと物足りないなって感じです。

「まものの呼び笛」は1クエストで1回しか使えないので、スキル強化玉で強化するのは微妙ですが、はぐれメタルの「お助けベギラゴン」と、オークキングの「お助けベホマラー」は強化しておいてもいいのかなとは思います。
posted by ニート社長 at 10:03| Comment(0) | 星のドラゴンクエスト

漫画雑誌・コミックバーズ 2016年09月号(幻冬舎コミックス)無料で立ち読み電子書籍

「コミックバーズ 2016年09月号」は、バーズ編集部による漫画雑誌で、電子書籍は、出版社「幻冬舎コミックス」の「バーズ」レーベルから発売されており、カテゴリは、「男性マンガ誌」に分類されています。

「コミックバーズ 2016年09月号」は、冬目景待望の新連載が表紙&巻頭カラーで堂々スタートしています。

また、センターカラーには、売野機子のスペシャル読み切りが登場し、石川チカ「metro ex」もプレ新連載となっています。

その他、「空電ノイズの姫君」第1話 冬目景、「このはな綺譚」第十九話 天乃咲哉、「Under the Rose 〜春の賛歌〜」 船戸明里、「おとめ妖怪ざくろ」 星野リリィ、「警視庁抜刀課」第11話 斎藤岬など、話題作が満載な漫画雑誌となっています。

コミックバーズ 2016年09月号
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「コミックバーズ 2016年09月号」は、無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は、10ページ(333ページ中)となっています。

コミックバーズ 2016年09月号を読む

※また、2016年8月に電子版の月刊バーズ誕生ということで、バーズ連載作品の第1話を集めた無料お試し版「コミックバーズ 2016年0号」(550ページ)を完全無料の0円で読むことができます。

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

バーズの作品には、「QUO VADIS〜クオ・ヴァディス〜」「大東京トイボックス」「外つ神」「おとめ妖怪ざくろ」「ドクシ―読師―」「M−エム−」「インセクツ」「BIRTH」「烏丸響子の事件簿」「Under the Rose」などもあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 09:59| Comment(0) | 雑誌