2016年06月27日

アマゾンの電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」が8月に日本上陸?漫画(コミック)も?

2014年7月にアメリカでサービスを開始しているアマゾンの電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」(キンドル アンリミティッド)が、2016年8月に遂に日本でも開始されるという情報が流れています。

「Kindle Unlimited」は、アメリカの他、イギリス、イタリア、スペイン、ブラジル、フランス、メキシコ、カナダ、ドイツ、およびインドの10カ国で既に提供されており、Amazon.comを見ると、漫画(コミック)も読み放題の対象となっています。

例えば、DRAGON BALL Z: Biggest Book of Dragon Ball Z Memes and Funny Pictures! Dragon Ball, Dragon Ball GT($8.36)、Core Scramble Volume 1($7.64)、FAIRY TAIL: 100+ Best Memes, Jokes & Quotes in One (+HUGE BONUS)($4.62)などの日本の漫画もKindle Unlimitedの対象になっていますので、日本に上陸した場合でも、コミックも対象になるのではないかと思います。

本家のAmazon.comの「Kindle Unlimited」は、100万冊の電子書籍と1000冊のオーディオブックが読み放題&聴き放題になるサービスですが、日本のAmazon.co.jpのサイト上に投稿されたバナー広告の画像には、月額980円で、5万5000冊を超えるタイトルと、数千に及ぶオーディオブックに無制限でアクセスできると表示されていたようなので、本家のAmazon.comに比べると、規模はかなり小さいですが、漫画も読めるなら、月額980円ですし、登録する人はかなり多いのではないかと思います。

また、Amazon.co.jpのサイト上に掲載された画像には、「30日間の無料体験を始める」という申し込みボタンもあったようなので、8月にサービスが始まったら、とにかく、30日間の無料体験をやってみたいと思います。

電子書籍の読み放題のサービスとしては、月額400円のdマガジンには入っていますが、雑誌しか読めないので、正直、物足りなさを感じており、月額980円でもコミックを読めるなら、Kindle Unlimitedを是非使ってみたいです。

月額980円で電子書籍を読み放題なら、3,4冊読めば、確実に元が取れますからね。

Amazon.co.jpのサイト上に掲載されたバナー画像は、現在は削除されていますが、恐らくテストしていて誤ってアップされたものでしょうから、「Kindle Unlimited」が8月に日本上陸するというのはかなり確率の高い情報ではないかと思います。
posted by ニート社長 at 19:50| Comment(0) | RPG

漫画・殺戮の天使(さつりくのてんし)2巻(作画:名束くだん、原作:真田まこと)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「殺戮の天使」(さつりくのてんし)は、作画:名束くだん(なづかくだん)、原作:真田まこと(さなだまこと)による漫画作品で、「月刊コミックジーン」(KADOKAWA / メディアファクトリー)にて、2015年11月号から連載されているコミック作品です。

「殺戮の天使」のストーリーとしては、少女レイは目覚めると見知らぬビルの地下にいて、彼女の前に現れたのは全身包帯で覆われた殺人鬼ザックで、二人はある理由でビルに住む殺人鬼達の標的になってしまうという設定です。

閉鎖されたビルからの決死行が始まるという展開を見せるコミック作品となっています。

電子コミックスは、出版社「KADOKAWA / メディアファクトリー」の「MFコミックス ジーンシリーズ」レーベルから発売されており、カテゴリは、「少女マンガ」に分類されています。

殺戮の天使(さつりくのてんし)2巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「殺戮の天使」2巻のストーリーとしては、ビルからの脱出を目指す記憶喪失の少女レイと殺人鬼ザックが辿りついたのは墓場だらけのB4階で、そこにはレイに一目惚れしたという殺人鬼が待ち構えていたという展開を見せます。

「殺戮の天使」は、1巻から2巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で23ページ(164ページ中)、2巻で23ページ(164ページ中)となっています。

殺戮の天使(さつりくのてんし)2巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

名束くだんの作品には、「霧雨が降る森」「脳漿炸裂ガール」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

また、真田まことの作品には、「霧雨が降る森」「霧雨が降る森」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 19:44| Comment(0) | 少女マンガ

AUがバットマン仕様「Galaxy S7 edge Injustice Edition」(Gear VR同梱)を限定100台で販売!

KDDI(AU)は、2016年7月4日12時から、韓国サムソン製のスマホ「Galaxy S7 edge」の限定モデルとして、DCコミックスの象徴的キャラクターであるバットマンをモチーフとした「Galaxy S7 edge Injustice Edition」をau Online Shopにて100台限定で販売すると発表しました。

「Galaxy S7 edge Injustice Edition」は、日本国内ではKDDIのみが発売し、スマホの背面には、100台限定を示す1〜100までのシリアルナンバーが刻印されているということです。

今回100台限定で販売される「Galaxy S7 edge Injustice Edition」は、DC コミックのヒーローとヴィランが登場するゲーム「Injustice: Gods Among Us (インジャスティス 神々の激突)」とコラボした「Galaxy S7 edge」の限定モデルで、スマホの背面にバットマンロゴをあしらっており、特別な壁紙やアイコンなどのテーマを搭載しています。

また、限定カラーのゴーグル型ヘッドマウントディスプレイ「Gear VR Black Edition」と、バットマンのコスチュームを連想させる「Injustice Edition スペシャルカバー」を同梱しています。

さらに、「Injustice: Gods Among Us (インジャスティス 神々の激突)」のコンテンツで利用できる「Injustice ゲームバウチャー」(100ドル相当) と、Gear VR Black Editionと連携して楽しめる「Oculus VR コンテンツバウチャー」(50ドル相当) も同梱されています。

Galaxy S7 edge Injustice EditionのオフィシャルUnboxingムービーはこちら

韓国製のスマホとアメコミのバットマンとのコラボで、しかも、AU限定ということで、100台も売れるのかって気はしますが、日本国内にはバットマンのファンも結構いるでしょうし、100台ぐらいは売れるのでしょうね。

ただ、一括販売価格は14万3640円(税込)で、割引後の実質負担額でも10万1736円、auスマートパスの加入時でも9万3960円とかなり高いので、いくらバットマンファンといえども、お金がないと買えない代物ですね。

これが、エヴァとかならもっと売れるのでしょうが、エヴァは確かシャープのアクオスフォンとコラボしていましたね。
posted by ニート社長 at 16:12| Comment(0) | スマホ

漫画・Dance with Devils -Blight-2巻(ダンス ウィズ デビルス ブライト)(作画:七都サマコ)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「Dance with Devils -Blight-」(ダンス ウィズ デビルス ブライト)は、原案:岩崎大介(Rejet)、原作:グリモワール編纂室、ストーリー構成:中瀬理香、キャラクター原案:前田浩孝(Rejet)、作画:七都サマコによる漫画作品で、「月刊Gファンタジー」(スクウェア・エニックス)にて、2015年10月号から連載されていたコミック作品です。

オリジナルミュージカルアニメ「Dance with Devils」の本編とは異なるオリジナルストーリーをコミカライズした作品で、主人公は立華リツカだが、アニメ版とは異なり棗坂シキを主体として描かれています。

「Dance with Devils -Blight-」ストーリーとしては、四皇學園(しこうがくえん)に通う普通の女子高生・立華リツカは、ある日、美しい羽根を持った男の子と出会い、運命が動き始めるという設定です。

電子コミックスは、出版社「スクウェア・エニックス」の「月刊Gファンタジー」レーベルから発売されており、カテゴリは、「少女マンガ」に分類されています。

Dance with Devils -Blight-2巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「Dance with Devils -Blight-」2巻のストーリーとしては、禁断のグリモワールを巡るアクマやヴァンパイアたちの戦いに巻き込まれてしまった立華リツカは、堕天使・シキと触れあううち、次第に心惹かれていくという展開を見せます。

「Dance with Devils -Blight-」は、1巻から2巻(完結)まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で47ページ(168ページ中)、2巻で22ページ(200ページ中)となっています。

Dance with Devils -Blight-(ダンス ウィズ デビルス ブライト)2巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

月刊Gファンタジーの作品には、「ホリミヤ」「魔法科高校の劣等生 入学編」「PandoraHearts」「魔法科高校の劣等生 九校戦編」「魔法科高校の劣等生 横浜騒乱編」「隠の王」などもあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 16:08| Comment(0) | 少女マンガ

おそ松さん、大阪と東京で舞台化!ローソンチケットで先行抽選販売

TVアニメ「おそ松さん」が舞台化されることが明らかになりました。

おそ松さんの舞台は、「おそ松さん on STAGE 〜SIX MEN’S SHOW TIME〜」というタイトルで、大阪と東京で2016年秋に上演されます。

大阪公演は、2016年9月29日〜10月3日に、梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ(大阪市北区)にて行われ、東京公演は、2016年10月13日〜10月23日にZeppブルーシアター六本木(東京都港区)にて行われます。

気になるキャストは、おそ松が高崎翔太さん、カラ松が柏木佑介さん、チョロ松が植田圭輔さん、一松が北村諒さん、十四松が小澤廉さん、トド松が赤澤遼太郎さんで、演出は、小野真一さんが担当するとしています。

小野真一さんは、岸谷五朗さんと寺脇康文さんの演劇ユニット「地球ゴージャス」の演出助手などを務めているということです。

なお、チケットは、ローソンチケットで販売され、2016年6月25日(土)12時〜6月28日(火)23時59分まで、プレリクエスト抽選(先行抽選販売)が行われています。

価格は、プレミアムシートが9800円(税込/全席指定 ※特典付き・前方座席)、一般席が6800円(税込/全席指定)となっています。

なお、1申込みにつき1公演、2枚までの枚数制限があり、未就学児の入場は不可となっています。

先行抽選販売で外れた場合でも、2016年8月21日(日)10時から一般販売が行われますので、チャンスはあります。

一般販売は、抽選ではなく、先着となっています。
posted by ニート社長 at 10:07| Comment(0) | ニュース

漫画・K RETURN OF KINGS(ケイ リターン オブ キングス)(作画:汐田晴人)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「K RETURN OF KINGS」(ケイ リターン オブ キングス)は、作画:汐田晴人、ストーリー構成:古橋秀之(GoRA)、原作:GoRA・GoHandsによる漫画作品で、『月刊Gファンタジー』(スクウェア・エニックス)にて、2015年11月号から連載されているコミック作品です。

TVアニメ「K」の第2期である「K RETURN OF KINGS」の本編をコミカライズした作品です。

「K RETURN OF KINGS」のストーリーとしては、4人の王が衝突した学園島事件から一年が経ち、白銀のクランズマンである夜刀神狗朗(やとがみくろう)は、白銀の王「伊佐那社」(いさなやしろ)の生存を信じ、行方を捜していたところ、緑のクラン「jungle」からの宣戦布告により、王たちの均衡が崩れ始めるという展開を見せます。

電子コミックスは、出版社「スクウェア・エニックス」の「月刊Gファンタジー」レーベルから発売されており、カテゴリは、「少女マンガ」に分類されています。

K RETURN OF KINGS(ケイ リターン オブ キングス)
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「K RETURN OF KINGS」は、1巻を無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で22ページ(215ページ中)となっています。

K RETURN OF KINGS(ケイ リターン オブ キングス)を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

汐田晴人の作品には、「K MISSING KINGS」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

また、古橋秀之の作品には、「K」「K -THE FIRST-」「黒きレ・ヴォルゥ〜仮面の怪盗少女〜」「K MISSING KINGS」「K ドッグ&キャット」「冬の巨人」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 09:31| Comment(0) | 少女マンガ