2015年11月23日

漫画・百鬼夜行抄(原作:今市子)無料で立ち読み(PC、スマホ、タブレット対応)

『百鬼夜行抄』(ひゃっきやこうしょう)は、今市子(いまいちこ)による漫画作品で、1995年に「ネムキ vol.23」(朝日ソノラマ)にて連載を開始し、「ネムキ」が2012年12月発売号で休刊したのに伴い、朝日新聞出版が2013年4月に創刊した漫画雑誌「Nemuki+(ネムキプラス)」に移籍して連載しているコミック作品です。

テレビドラマ化もされ、日本テレビの黄金の舌枠で放送されました。

コミックスは、出版社「朝日新聞社」の「ネムキ」レーベルから発売されています。

百鬼夜行抄

『百鬼夜行抄』(ひゃっきやこうしょう)は、普通の人間には見えない不可思議なモノたちが見えてしまう飯嶋律と、そのファミリーが様々な妖魔との出会いの中で紡ぎ出す不思議な物語が描かれているコミック作品となっています。

「百鬼夜行抄」は、1巻から24巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で52ページ(191ページ中)、24巻で12ページ(202ページ中)となっています。

(※現在、獲得ポイントアップ中で、30%ポイント還元です)

対応デバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

百鬼夜行抄を読む

今市子の作品には、「僕のやさしいお兄さん」「文鳥様と私」「楽園まであともうちょっと」「あしながおじさん達の行方」「B級グルメ倶楽部」「幻月楼奇譚」「孤島の姫君」「萌えの死角」もあり、無料で立ち読みすることができます。

posted by ニート社長 at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 無料マンガ

漫画・こちら葛飾区亀有公園前派出所(こち亀)原作:秋本治(あきもとおさむ)無料で立ち読み(PC、スマホ、タブレット対応)

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(こち亀)は、秋本治(あきもとおさむ)による漫画作品で、『週刊少年ジャンプ』(集英社)において1976年42号から連載されているコミック作品です。

『週刊少年ジャンプ』における最長連載作品で、テレビアニメ化や実写ドラマ化もされている人気作品です。

こちら葛飾区亀有公園前派出所

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(こち亀)は、亀有公園前派出所に勤務する警察官である両津勘吉(りょうつかんきち)を主人公とし、その同僚や周辺の人物が繰り広げるギャグ漫画作品です。

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」は、1巻から196巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で37ページ(197ページ中)、196巻で23ページ(324ページ中)となっています。

(※現在、獲得ポイントアップ中で、30%ポイント還元です)

対応デバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

こちら葛飾区亀有公園前派出所(こち亀)を読む

秋本治の作品には、「こち亀〜道案内」もあり、無料で立ち読みすることができます。

posted by ニート社長 at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 無料マンガ

漫画・超人ロック完全版 原作:聖悠紀(ひじりゆき)無料で立ち読み(PC、スマホ、タブレット対応)

『超人ロック』(ちょうじんロック)は、聖悠紀(ひじりゆき)によるSF漫画で、主に『週刊少年キング』で連載されていたコミック作品です。

コミックスは、出版社「少年画報社」の「少年画報社ヒストリーズ」レーベルから発売されています。

超人ロック完全版

「超人ロック完全版」は、SF大河シリーズの原点とも言えるオリジナルシリーズで、カラーページについては、今流行りの後からデジタル着色されたものではなく、雑誌連載当時のカラーページとなっています。

「超人ロック完全版」は、1巻から37巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で17ページ(201ページ中)、37巻で17ページ(189ページ中)となっています。

対応デバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

超人ロック完全版を読む

聖悠紀の作品には、「超人ロック」「超人ロック エピタフ」「超人ロック 嗤う男」「超人ロック ソード・オブ・ネメシス」「超人ロック 久遠の瞳」「超人ロック オメガ」「超人ロック 風の抱擁」「超人ロック ホリーサークル」「超人ロック 聖者の涙」もあり、無料で立ち読みすることができます。

posted by ニート社長 at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 無料マンガ

Fate Grand Orderでスタミナ(AP)回復の「黄金の果実」を使ってみた

Fate Grand Order(フェイト グランドオーダー)で、日曜日の曜日クエストに「マスター訓練」がなくなり、レベルを上げることによるスタミナ(AP)回復が難しくなったので、昨日、初めて「黄金の果実」を使って、スタミナ(AP)を回復してみました。

「黄金の果実」は10月下旬に行われたアップデートで実装されたアイテムで、1個使うと、スタミナ(AP)を全回復してくれます。

全回復といっても、オーバーフローありでの回復なので、APが0ではなく、5とかのときに使っても、端数がオーバーフローされますので、損はないです。

「黄金の果実」は、メンテナンスや不具合などのお詫びでたくさん配っていたようで、30個以上持っていたので、これからは暇なときにガンガン使おうと思っています。

ガチャができる「聖晶石」でスタミナ(AP)を回復するのはもったいないですが、「黄金の果実」はAP回復にしか使えないので、ガンガン使えますね。



posted by ニート社長 at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Fate Grand Order

漫画・鋼の錬金術師(原作:荒川弘)無料で立ち読み(PC、スマホ、タブレット対応)

『鋼の錬金術師』(はがねのれんきんじゅつし)は、荒川弘(あらかわひろむ)による漫画作品で、『月刊少年ガンガン』(スクウェア・エニックス)にて、2001年8月号から2010年7月号まで連載されていたコミック作品です。

鋼の錬金術師

『鋼の錬金術師』のストーリーとしては、兄・エドワード・エルリック、弟・アルフォンスという若き天才錬金術師が、幼いころ病気で失った母を甦らせるため禁断の人体錬成を試みるものの、錬成は失敗し、エドワードは自らの左足と、ただ一人の肉親・アルフォンスを失ってしまうという設定です。

かけがえのない弟をこの世に呼び戻すため、エドワードは自身の右腕を代価とすることで、弟の魂を錬成し、鎧に定着させることに成功し、兄弟は、すべてを取り戻すための長い旅に出るというストーリーのコミック作品となっています。

「鋼の錬金術師」は、1巻から27巻(完結)まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で59ページ(188ページ中)、27巻で22ページ(224ページ中)となっています。

対応デバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

鋼の錬金術師を読む

荒川弘の作品には、「銀の匙Silver Spoon」「アルスラーン戦記」「百姓貴族」もあり、無料で立ち読みすることができます。

posted by ニート社長 at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 無料マンガ

漫画・あずみ(原作:小山ゆう)無料で立ち読み(PC、スマホ、タブレット対応)

『あずみ』は、小山ゆう(こやまゆう)による漫画作品で、『ビッグコミックスペリオール』(小学館)にて1994年から2008年にかけて連載されていたコミック作品です。

上戸彩の主演で映画化もされ、黒木メイサの主演で舞台化もされています。

あずみを読む

『あずみ』のストーリーとしては、少女のあずみを含む10人の子供達が、人里離れた場所で秘かに刺客として育てられていたという設定です。

精鋭の刺客として育った「あずみ」らは、ある日、爺からいよいよ外界に出る時になったと告げられるが、その前にこれまでの修業の総仕上げとも言うべき凄まじい試練が待っていたというストーリーのコミック作品となっています。

「あずみ」は、1巻から48巻(完結)まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で23ページ(215ページ中)、48巻で13ページ(235ページ中)となっています。

対応デバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

あずみを読む

小山ゆうの作品には、「お〜い!竜馬」「がんばれ元気」「AZUMI−あずみ」「愛がゆく」「スプリンター」「おれは直角」「ももたろう」「風の三郎」「雄飛」もあり、無料で立ち読みすることができます。

posted by ニート社長 at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 無料マンガ

漫画・ピアノの森(原作:一色まこと)無料で立ち読み(PC、スマホ、タブレット対応)

『ピアノの森 -The perfect world of KAI-』(ピアノのもり)は、一色まこと(いっしき まこと)による青年漫画作品で、1998年より『ヤングマガジンアッパーズ』9号(講談社)にて連載を開始し、2005年の81話より『モーニング』に移籍して不定期連載の後、2015年の49号で完結しているコミック作品です。

2007年にアニメーション映画化もされています。

ピアノの森

「ピアノの森」は、最初は楽譜すら読めない主人公のカイが、周囲を取り巻く人々によりピアニストとしての才能を開花させていくというストーリーのコミック作品となっています。

「ピアノの森」は、1巻から25巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で52ページ(206ページ中)、25巻で12ページ(242ページ中)、26巻で12ページ(323ページ中)となっています。

(※2016年2月25日までの期間限定で、1巻から3巻の全ページを完全無料で読むことができます。期間が過ぎても、また無料キャンペーンが行われる可能性がありますので、ちょくちょくチェックしてみてください)

対応デバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

ピアノの森を読む


一色まことの作品には、「花田少年史」「ガキの頃から〜一色まこと短編集」もあり、無料で立ち読みすることができます。

posted by ニート社長 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 無料マンガ

漫画・信長のシェフ(原作:西村ミツル、作画:梶川卓郎)無料で立ち読み(PC、スマホ、タブレット対応

『信長のシェフ』(のぶながのシェフ)は、西村ミツル(にしむらみつる)・梶川卓郎(かじかわたくろう)による漫画作品で、芳文社『週刊漫画TIMES』にて、2011年3月18日号から不定期連載されているコミック作品です。

テレビドラマ化されたことでも有名な作品です。

信長のシェフ

『信長のシェフ』のストーリーとしては、現代の料理人・ケンが目を覚ますとそこは戦国時代だったという設定です。

京で評判の料理の噂を聞きつけた信長は、強引にケンを自分の料理人にするというストーリーの戦国グルメもののコミック作品となっています。

「信長のシェフ」は、現在、1巻から14巻まであり、10巻から14巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は10巻で12ページ(198ページ中)、14巻で12ページ(198ページ中)となっています。

11巻以降は梶川卓郎が全て担当しており、西村ミツルは11・12巻のみ料理監修を行い、その後は手を退いています。

対応デバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

信長のシェフを詠む

西村ミツルの作品には、「大使閣下の料理人」「ヘルズキッチン」「グ・ラ・メ!大宰相の料理人」「極上!給食(秘)グルメ」もあり、無料で立ち読みすることができます。

梶川卓郎の作品には、「バロンドリロンド」もあり、無料で立ち読みすることができます。

posted by ニート社長 at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 無料マンガ