2015年10月09日

マンガ・火葬場のない町に鐘が鳴る時(漫画:和夏弘雨/原案:碧海景)無料で立ち読み(PC、スマホ、タブレット対応)

「火葬場のない町に鐘が鳴る時」は、原案:碧海景(あおみけい)&漫画:和夏弘雨(わなつこう)が贈るPC&スマホ漫画雑誌『ヤンマガ海賊版』発のサスペンスホラー作品です。

コミックスは、出版社「講談社」の「ヤングマガジン海賊版」レーベルから発売されています。

火葬場のない町に鐘が鳴る時

ストーリーとしては、人口6000人、山あいの小さな町・みとず町で、その田舎町では夕方6時になると不協和音の鐘が鳴り響くという設定です。

その不協和音が聞こえたら、夜明けまで決して外に出てはいけない掟なのですが、10年ぶりに東京からこの町に戻ってきた勇人は、この掟を知らずに破ってしまうというストーリーです。

掟を破った勇人の前に現れたのは、冥奴様と呼ばれる得体の知れない化け物だったというストーリー展開が待っています。

「火葬場のない町に鐘が鳴る時」は、1巻から7巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で33ページ(225ページ中)となっています。

対応デバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

火葬場のない町に鐘が鳴る時を読む

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。

posted by ニート社長 at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 無料マンガ

マンガ無双とマンガ姫を配信の「Nagisa」のアカウントがiTunes Store(App Store)から削除

AppleのiTunes Store(App Store)から無料マンガアプリの「マンガ無双」と「マンガ姫」が消えていたNagisaですが、アカウント自体も削除されてしまったようです。

10月1日に「マンガ無双とマンガ姫のiOS版(iPhone、iPad)がiTunes Storeから削除されている?」という記事を書いたときには、マンガ無双とマンガ姫は削除されていたものの、まだアカウント自体は削除されていませんでした。

無料マンガアプリとしては、『【10代の君へ】全巻無料のティーン向け漫画アプリ「マンガの時間」』や、『【毎日無料】賭博黙示録カイジ-映画化された人気マンガ』というのも存在していました。

グーグルのキャッシュを見ると、10月3日時点ではまだアカウントは生きていたようです。

f:id:neet01:20151009134533p:image

iTunes Storeからマンガ無双とマンガ姫が削除され、アカウントまで削除されてしまった原因は分かりませんが、マンガコンテンツが違法なものとは考えにくいので、表示される広告に問題があったのかもしれません。

広告の反応としては、「恋愛ゲーム」や「BLゲーム」などがよかったようなので、BL関連のエロ広告なんかがAppleの利用規約に引っかかったのかもしれません。

今年の3月から始まったNagisaのマンガアプリ事業は、6月時点で「マンガ無双」が約65万ダウンロード(iOS48万、Android15万)、「マンガ姫」が約55万ダウンロード(iOSのみ)ということで、圧倒的にiOS(iPad、iPhone)用のダウンロード数が多いので、AppleのiTunes Storeからアカウントが削除されてしまうと、収益的にはかなり痛いというか、ヤバイでしょうね。

私はAndroid版の「マンガ無双」を利用しているので、Nagisaさんには頑張ってもらいたいです。

posted by ニート社長 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 無料マンガ